子育てと仕事の両立は
東京天使病院で叶えられました

山口さん 入社7年目
介護福祉士
大好きな介護のお仕事。
子供が3人いても続けられているのは東京天使病院だから。

入職のきっかけを教えてください

子供のころ、けがをした際に看護師さんにとても優しくしていただき、憧れていました。
もともとおじいちゃん・おばあちゃん子だったこともあり、子供ながらに福祉系のお仕事に興味がわいてきました。
周囲の方からも介護職とか向いているんじゃない?と言われることも多く、私自身も福祉系に興味があることや、
人とかかわる仕事がしたいという思いから福祉系の短大に通いました。
介護=大変、というイメージする人も多いと思います。両親からも介護の学校いくの?大丈夫?と心配されたりもしましたね。

短大卒業後は4年間、特別養護老人ホームで勤務していましたが、初めての就職だったこと、人手不足で夜勤も多かったことなどから体力的にもかなり厳しく、介護ってこんなに大変なんだ・・・と思ったことは今でも記憶に残っています。
それでも利用者さんの会話で人生経験などが聞けたりすることはとても楽しかったので、辛いけど続けようかなと、楽しさの方が上回っていましたね。

特養の在職中に1人目の子供を授かり、出産ギリギリまで勤務し産休を取得しました。
復帰をする予定だったのですが、当時は保育園に入るのがすごく難しい時代だったため入れず、復帰を断念することになりました。
2人目の子供が出来たこともあり、正社員としての復帰は難しいので、パートで子育てをしながら働ける新たな職場を探しはじめたことがきっかけとなりました。

 

東京天使病院に決めた理由は何でしたか?

まず一番の理由は託児所があるということですね。
面接の時とても緊張していたので、何を話したか記憶にないのですが、託児所について聞いたのははっきりと覚えています。
それぐらい子育て中のママさんにとってはとても大きい理由だと思います。
また子育て中や子育て経験の豊富な方々が多数いるということも安心材料のひとつでした。

実際、入職してから2人目と3人目の子供は託児所で預かっていただき、とても助かりました。
子供の具合が悪くなった時などは、共感してもらえることや「お互い様だよ!」と協力体制もバッチリなのでとても心強いです。

東京天使病院の老健のデイでは人数体制がしっかり整っているので基本的には定時で帰れることや、お休みも週休2日(月8日)なので体力の部分も安心して働ける環境です。
家庭と仕事の両立ができる、ステキな職場に出会えて良かったと思っています。

職場の雰囲気について教えてください

デイスタッフはパートを含め20名ほど。女性も男性も活躍しています。
協力体制も整っていて、とても理解のある職場だと思います。

利用者様に関してもご自宅での出来事や昔の事などをいろいろと楽しそうにお話してくださいます。
私はそれを聞くのがとても楽しくて大好きな時間なんです。
せっかくご自宅から来ていただいているので、楽しんでいただきたくて、折り紙を使って工作をしたり、毛糸を使って眼鏡ケースを作ったり、得意なスタッフがアイデアを出してくれたり、本やネットで検索したりとレクリエーションではいろいろな事にチャレンジしています。スタッフと利用者様の笑い声の絶えない和やかな雰囲気です。


 

■インタビューを終えて


明るく、笑顔のステキな山口さん。
インタビューへのご協力ありがとうございました。

東京天使病院ではご結婚・ご出産後も安心して職場復帰して頂けるよう、産休育休制度の取得や院内保育施設の充実に力を入れています。
先輩スタッフには子育て中のママさんも多く、相談できる相手も沢山いると思います。

このインタビューが多くの働く女性にとって、一歩踏み出すきっかけとなれば幸いです。

ページトップ

医療法人社団玉栄会 東京天使病院の採用サイトです。

Copyright © since 2020 GYOKUEIKAI All Rights Reserved.