フィリピンから日本へ
来日して3年、勉強の毎日です。

細田さん 入社3年目
ご結婚を機に来日。
日本語を日々一生懸命学びながら、高齢者様との会話を楽しんでいます。

 

入職のきっかけを教えてください

一番のきっかけは結婚を機に日本へ来たことです。
言葉も十分に分からない中、一人知らない国で働くのはとても不安なことでしたが、ご高齢者様を労わり、尊敬する気持ちは私の出身であるフィリピンも同じです。
働くならば、人のためになる仕事がしたいと思い天使病院に入職しました。

家族を大切にする気持ちや、ご高齢者様に優しく接する気持ち。これらは国に関わらず、誰もが持っているものです。
最初は言葉の壁に苦労することも多かったですし、日本語は今でも日々勉強中なのですが、それでもご高齢者様とのコミュニケーションは毎日とても楽しいです。この仕事を選んで良かったと思っています。

 

東京天使病院に決めた理由は何でしたか?

まず一番に、日本のお母さん的な存在である門脇さんがいらっしゃったことです。
門脇さんは来日して25年。天使病院で長く勤めている大先輩です。来日した際も、公私ともに私のことを支えてくれました。

そのような存在である門脇さんがいたことで、知らない国、初めての仕事でも、相談相手がいる安心感があって、
それが天使病院を選んだ大きなきっかけです。

実際に入職してみると、他の日本人スタッフの皆さんもとても優しく、職場の雰囲気はとても気に入っています。
外国から来た私も「チームの一員」として扱ってくださり、皆で様々なアイデアを出し合いながら良い職場にしていこう!というムードを感じます。
介護の技術も日本語も、多くの方に助けて頂きながら、スキルアップできているなと実感できることが何より嬉しいです。


 

■インタビューを終えて


最後に、公私ともに慕っている「日本の母」門脇さんとのツーショットをお願いしました!
インタビューにあたり、事前に話したいことを一生懸命メモにまとめて来てくれた細田さん。
その謙虚で真面目な姿勢があれば、これからもきっと日本で大活躍してくださることと思います。

応募者の皆様へのメッセージをお願いしたところ、このように語ってくれました。

お年寄りを大切にする気持ちがあれば、仕事はとても楽しいです。
職員の皆さんと最低限のコミュケーションを取ることができれば、全く問題はないので安心して下さい。
思いやる気持ちがあり、周りの人のことを心配出来る方なら大歓迎です。

 

ページトップ

医療法人社団玉栄会 東京天使病院の採用サイトです。

Copyright © since 2020 GYOKUEIKAI All Rights Reserved.